目指せツルスベ肌!レーザー脱毛の気になる痛みや回数について

剃っても剃っても生えてくるムダ毛。男女問わずムダ毛の悩みはつきないものですよね。レーザー脱毛なら、そんなムダ毛の自己処理から解放されてツルスベ肌が手に入るのです。そこで、レーザー脱毛をまだ体験したことない人にも分かりやすく、レーザー脱毛に関する基礎知識や気になる痛みなどについてご説明します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそもレーザー脱毛って何?

レーザー脱毛は、メラニン色素(黒い色)に対してレーザーを照射することにより、毛をつくる組織(毛母細胞)を破壊して毛が再び生えてこないようにするものです。メラニン色素にのみ反応する仕組みのため、表皮やその周辺の細胞を傷つける心配がなく高い安全性が認められています。

今現在生えている毛は全体の20%程度であり、残りの80%程度は休眠状態にあるため一度にすべての毛を脱毛することはできません。そのため、数回にわけてレーザーを照射していき、徐々に毛をなくしていくことになります。

また、レーザー脱毛器を使用できるのは美容皮膚科などの医療機関(クリニック)に限られており、万が一の肌トラブルの際も医師による処置がすぐに受けられるので安心です。広く普及しているレーザー脱毛器としては、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーが挙げられます。

アレキサンドライトレーザーは日本に最初に導入されたレーザー脱毛器で、皮膚を冷やしながら脱毛するため照射時にジェルを使用しないという特徴があります。また、脱毛効果だけでなく美肌効果も期待ができ、脱毛と同時に美肌も目指せるのがメリットです。

ダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザーに比べて幅広い毛質や肌質に使用できるのが特徴です。照射範囲も広いので、より短い時間で施術を行えるというメリットもあります。

レーザー脱毛に向いている部位は?

レーザー脱毛は、色素沈着の濃い部位を除いて、顔・脇・うで・足など基本的には全身のほとんどの部位に対応しています。レーザーの特性を考えると、黒くて太い毛が生えている部位ほど高い脱毛効果が望めるということになります。

その反面、メラニン色素の少ない「うぶ毛」の生えている部位は、毛母細胞を破壊できるだけのエネルギーをためられないため効果があまり期待できないかもしれません。しかし、異なる脱毛機器を組み合わせるなど、方法によっては脱毛が可能ですのでカウンセリングの際に医師に相談してみるとよいでしょう。

また、安全性を考慮して、濃いシミやホクロの部分にはレーザーを照射しないクリニックがほとんどです。一方で、レーザー脱毛時に薄いシミやアザ、そばかすなどにもレーザーが当たることにより、美白効果が得られるという嬉しいおまけも。

実際、レーザー脱毛器を美白や美肌効果を得るために使用しているクリニックもあるそうですよ。

脱毛効果が得られる回数は?

エステサロンで使われている光脱毛に比べてレーザー脱毛は、高い出力でレーザーを照射するのでより少ない回数で脱毛が終了するというメリットがあります。脱毛が終了するまでに要する期間は、脱毛部位や毛の状態、個人差などにより違いが見られますが、ほとんどは1年から1年半くらいでしょう。

脱毛回数にすると5~10回くらい、場合によっては10回以上の施術が必要になることもあります。使用されるレーザー脱毛器の種類にもよりますが、施術後すぐに毛が抜けるわけではなく、2~4週間ほどかけて少しずつ自然に抜けていきます。

また、施術は毛周期に合わせて行われるため、身体の場合は2〜3ヶ月に1回、男性のヒゲの場合は1~2ヶ月に1回の間隔でレーザーを照射していくのが一般的です。

毛周期やレーザーの出力など理想的な条件のもとで照射を繰り返したとすると、3回目で約半分、5回目で約7割、10回で約9割のムダ毛を脱毛できると考えられています。

そのため、脱毛効果が目で見て感じられるのは5回目前後あたりだと言えますね。

レーザー脱毛の痛みは?

誰だって、痛みを伴うようなことはできる限り避けたいと思いますよね。レーザー脱毛では、以前主流だった針脱毛と比べると、痛みはかなり軽減されていると言われています。痛みには個人差があり、脱毛する部位や毛の濃さなどにもよって異なるため一概には言えませんが、我慢できないほどの苦痛ではないので安心してください。

よく使われる表現としては「輪ゴムで軽くパチンと弾いたような感じ」が挙げられます。レーザーを照射した部位は日焼けした後のような状態になって肌が赤くなることもありますが、2~3時間もすれば治まるでしょう。特に初回から2回目にかけてが痛みを最も感じることが多いようで、回数を重ねていくうちに痛みの程度は小さくなっていくのが一般的です。

これはレーザーが黒い色に反応するからであり、毛が太くて濃い部分は特に痛みを感じやすいからです。痛みに敏感でどうしても痛さを我慢できないという人は、麻酔をしてもらうという方法もあります。ただし、麻酔処置を行っているクリニックは限られていますので、前もって確認しておいたほうがよいでしょう。

良いクリニックを選ぶコツ

レーザー脱毛を提供しているクリニックにはさまざまあり、使用している脱毛機器の種類や料金もクリニックによって異なります。では、良いクリニックを選ぶためには、どのようなポイントに気をつけるとよいのでしょうか。

ひとつには、レーザー脱毛の症例が多いクリニックを選ぶことです。症例数が多いということは即ち、脱毛に関する知識と経験が豊富であるという証明になります。また、クリニックのホームページを見て、どんなレーザー脱毛器を使用しているのかが詳細に説明されているか、料金体系が分かりやすく明確に記載されているかなども確認しましょう。

それから、クリニックの通いやすさも重要なポイントです。レーザー脱毛の効果を得るためには、一度きりで終わりではなく毛周期に合わせて数回に分けてレーザーを照射する必要があるからです。通いやすい立地にクリニックがあることはもちろんのこと、そこで働くスタッフの雰囲気や予約の取りやすさなども事前にチェックしておきましょう。

レーザー脱毛を申し込む前には無料のカウンセリングを行なうところがほとんどですので、実際にクリニックを訪れてみて自分に適したクリニックがどうかを判断することが大切です。

関連リンク…新宿医療レーザー脱毛
Posted on